袋井ガス株式会社

LPガス

LPガスは容器に充填してどこにでも運ぶことができるため、全国どの地域でもお使いいただくことができるエネルギーです
袋井ガスは、都市ガス事業と並ぶエネルギー供給の柱としてLPガス事業を行っており、約2,000件のお客さまにガスをお届けしています。
LPガスはご家庭での利用のほか、飲食店や商業施設、工場など様々な場所で、厨房、給湯、空調の用途に利用されています。
これらはいずれも「持ち運びが容易」「熱量が高い」「排気がクリーン」などのLPガスの特長を活かしたもので、その可能性はさらに広がっています。

検針およびガス料金について

検針

当社は、供給区域を複数の検針区域に分け、あらかじめ定めた日に毎月1度検針(定例検針)を行います。
この定例検針を行う日を定例検針日といいます。
当社はその他、ガスのご使用開始時(開栓日)、ご解約時(閉栓日)等の際にも検針を行います。

料金算定期間

「料金算定期間」とは、検針日の翌日から次の検針日までの期間をいいます。
なお、検針日が定例検針日以外の場合は下記の取り扱いとなります。
①開栓直後 ・・・開栓日から定例検針日まで
②閉栓時  ・・・定例検針日の翌日から閉栓日まで
③開栓閉栓 ・・・開栓日から閉栓日まで

料金計算

①通常計算
ガス料金=基本料金(税込)+従量料金
(従量料金=従量料金単価(税込)*×ガス使用量)
②日割計算
ガス料金=日割計算後基本料金+従量料金
(日割計算後基本料金=基本料金(税込)×料金算定期間の日数/30)
(従量料金=従量料金単価×ガス使用量)
[日割計算の条件]
1)定例検針時・・・料金算定期間の日数が24日以下あるいは36日以上
2)開栓、閉栓時・・・料金算定期間の日数が29日以下あるいは36日以上
(ただし、当社の都合により料金算定期間が36日以上となる場合は、日割計算を行いません。)

料金表(供給約款料金)

2022年5月検針分の供給約款料金(税込)        ※標準メニュー

基本料金 適用区分 従量料金
2,200円 (税込) 0.0m³から5.0m³まで 747.84円(税込)
5.1m³をこえて25.0m³まで 709.34円(税込)
25.1m³をこえて40.0m³まで 626.84円(税込)
40m³をこえるもの 582.84円(税込)

※上記料金表は、LPガス輸入価格等の変動により、毎月変動しています。

ガス料金支払いについて

お支払い期限日
検針日の翌日から起算して50日目です。お支払い期限日を経過してもなお、料金のお支払いがない場合には、ガスの供給を停止することがあります。

お支払いについてはこちら